--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/10.Mon

We Are The World 25 For Haiti

ハイチ大地震のチャリティとして
25年ぶりに名曲「We Are The World」がカバー
2月にリリースされましたね

最初に見たときに鳥肌がたつほど気に入って
いまだお気に入りの動画です




「昔とくらべて華やかさがない」
とかいう人もいるそうですが、イヤイヤもう全くそんなことはなく
現在のトップシンガーが多数集結したこの2010年版は
個人的に85年版よりすきです

亡きマイケル・ジャクソンへのトリビュートでもあるようです

85年版と同じく、アーティストたちがちょびっとづつ歌ってくのですが
ジャスティン・ビーバーの、まだ幼さの残る声から始まるとこが
うまい構成です

ジョシュ・グローバン
エンリケ・イグレシアスといった
今まで知らなかったけど、印象に残ったアーティストもいます

ピンク
ファーギーも出てます

かつてシンディ・ローパーが歌った箇所は
セリーヌ・ディオンが担当
これもナイス配役

マイケルとジャネットが並ぶシーンと、
マイケルにアッシャーが続いて歌うシーンが
心に染みます

アッシャー、エイコン兄さん、
Tペイン、スヌープ・ドッグといった大御所から
若手ホープのアイヤズなど
気に入ったブラック面々も多数登場

そして終盤のラップがスゴクいい
ラップ部分の歌詞はかなり具体的のようです
「12日間断水しても生きたいとねがう」とか
「インドネシア、カトリーヌ、今はハイチが僕らを必要としてる」とかね
ダイレクトに言葉を伝えられるところがラップの強みかもしれません

唯一、ワイクリフ・ジョンだけが好きじゃなかったけど
とてもすばらしい曲でした


被災地が早く完全復興すればいいですね
映画・ドラマ・音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。