--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/12.Wed

甘い漫画

たまたまですが
ショコラティエのまんがを
2つ読みました

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2009/01/09)
水城 せとな

商品詳細を見る


クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス)クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス)
(2009/12/11)
末次 由紀

商品詳細を見る


チョコレートが美味しそう…
読んでたら食べたくなった

「失恋ショコラティエ」は
チョコレート王子と評されるショコラティエの主人公が
高校時代からひたすら一人の女性を想い続けるお話

主人公の愛情がかなりイタい
評判どおり、おもしろかったです


でも個人的には
「クーベルチュール」がスキでした

イケメン兄弟が営むチョコレート専門店には
いろんなお客様が訪れる
みんな小さな心の傷を抱えていて…

オムニバス形式だけど
どれもこれもいい話!

恋心を伝えられない28歳のOL
好きな子にチョコを渡せなかった15歳の少女
寂しさを抱える元駄菓子屋のおばちゃん
大好きなコーチのために必死になる9歳の少年

どの話も上手にチョコレートを絡めてて
ちゃんとジーンとさせる
うまいなあ~
2巻がたのしみです

小説・漫画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。